2012年12月06日

カメラ固定方法(こんな感じでサバゲー動画撮ってます)

どゅす(・v・)ノ
割とお久しぶりです、シンペです(・▽・)

今回はタイトル通りカメラの固定方法についてお話してみようかと思います。






※私独自の方法なのであくまで参考手度にとどめておければ幸いです。




私がいつもサバゲー動画で使っているカメラは割とこの業界では有名なCONTOUR(コンツアー)という物を使用しています。

コンツアーにもいろいろタイプ(GPSがついていたりとか)はありますが、私のは一般的な


CONTOUR ROAM という型のものを使用しています。


http://www.contour.jp/ ←コンツアーのホームページ


そして本題の固定方法なんですが、一番オーソドックスな方法は



バンドを利用して、カメラをヘルメットやゴーグル横に取り付ける

のが一般的な方法なんですが



それで い ま い ち 満足しないのが私←




もっと撮影者視点から迫 力 あ る 映 像を撮りたいと思ったので5分ほど考えてみた結果こうなりました

















こ れ だ






1(・v・)










2(・v・)











3(`・v・´)























帽子のつばに取り付けるという方法になりました∑(・v・)




固定方法はいたって簡単







↑こんな感じでカメラを取り付けるためのレールを帽子に両面テープで貼り付けただけですwww

ダイナミック接着とでも名づけておきましょうか(^ω^)






こんな感じで、ちょうどいい具合に帽子とゴーグルのスキマに入り込んでいますw
なんかいろいろ問題ありそうですが、意外と大丈夫です。
この状態で走り回ったり、ジョン・ウー避け(ローリング)したり、写真の様にガン=カタ←ごっこしましたが、特になんともありませんでした。






ちなみにこの固定方法を私とメンバーで邪眼カメラと名づけました




(写真はイメージです)
















映像のほうも完全に撮影者視点とまではいきませんが、他の固定方法よりも一番近くなったと思います。


利点

・迫力ある映像が撮れる。

・バリケに隠れた時に(側面に固定している為)映らなくなる場面でもしっかり撮れる。

・重心が真ん中に来るので、バンドがズレてこない。



カッコいい




欠点


・帽子の先端に重みが来るので、少し帽子をキツめにかぶらないといけない。


・集音マイクが近くにあるので大きな音をだすと、ミュートしがち(要カメラのマイク設定)





利点と欠点はいろいろありますが目立つところはこんな感じです。



これからいろいろ思考錯誤していきながら使っていきたいと思いますので










ご 期 待 く だ さ い










そしてチームの設備強化(?)に伴い、つい最近新しい編集ソフトも買ってみました~( ゚∀゚)





今後もう一台カメラを増やして撮影しようと思っているので、先に購入してみました!

ソニー製 Movie Studioです(>v<)



選んだ理由はいたって簡単





私がソニー信者だからです←




新しいカメラが増える前にちょこちょこ触って慣れておこうかと思っています。

今現在編集中のサバゲー動画が終わり次第このソフトを使っていこうと思いますので





重 ね て ご 期 待 く だ さ い 

/ドーーーーーーーーン\








おまけ





愛銃ベネリんにマグプルPTS製RSA付けてみました(*´∇`*)














同じカテゴリー(その他)の記事画像
Buddy行ってきました(・v・)
カメラ固定方法その2
チームパッチできました!(・▽・)
サバゲー動画撮ってます(・v・)
同じカテゴリー(その他)の記事
 CQB Buddy貸切 ~The 3Gunzと過ごすお盆~ 詳細 (2013-08-04 00:13)
 Buddy行ってきました(・v・) (2013-01-15 00:07)
 カメラ固定方法その2 (2012-12-17 23:06)
 チームパッチできました!(・▽・) (2012-12-07 03:50)
 サバゲー動画撮ってます(・v・) (2012-11-20 00:40)
 明日はサバゲー(>v<) (2012-11-07 21:45)

Posted by シンペ  at 03:32 │Comments(0)その他

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。